SEOのカギ 難しくなってきているSEO対策にどう対処する?
HOME ノウハウのある企業に依頼したいSeo

ノウハウのある企業に依頼したいSeo

HP制作やマーケティングと同時にSeoを行っている会社もあれば、Seoをメインとして仕事を行っている会社もあるみたいです。

Seoを依頼するのであれば、できるだけノウハウがある企業にお願いする様にしたいものです。

しかし、Seoのノウハウは外部に漏えいされる事などはなく、顧客であってもSeoの手法については、知りえる事ができない場合も多いみたいです。ですので、どの企業のノウハウが効率的であるのかという事などは、なかなか選べない事もあるかもしれません。

また、決定する際には、過去の実績を確認したり、ホームページを見て、良さそうだと思う企業に連絡を取るという事も多いのではないかと思います。

seo重要度で三番目のRankBrain

seoにおいて重要度の高い要素には三つあります。キーワード選定、被リンク、そしてコンテンツです。このうち、キーワード選定に深く関係するGoogleのテクノロジーとしてRankBrainが大きく注目されています。

検索順位を決定する重要なポイントとしては、リンクとコンテンツに次いで三番目にランクインしています。seo対策としてリンクとコンテンツが整ったら、キーワード選定としてRankBrainに対する対策を講じることが得策です。具体的にはロングテール検索を意識したコンテンツを作るということになります。

seoでよく聞くペンギンアップデートについて

近年のseo対策は、ひと昔前と違って、対策が難しくなってきています。その理由としては、Googleの検索アルゴリズムにおいて、RankBrainという機械学習機能もが取り込まれるようにたったためです。これは何かというと、今までは、サイトの各ページは単なる文字の羅列というように捉えられていませんでした。

しかし、この機能によって、文字列の内容を理解できるようになりました。そして、内容の薄いページに関しては評価を下げるといったペンギンアップデートが行われることとなりました。そのため、今では、seo対策はページの内容も気にする必要があるのです。

RankBrain対応のseoはどうしたら良いのか

新しく作ったサイトやブログで気になるのが、どのようにアクセスアップをするのかです。多くの方が利用している検索エンジンでは、RankBrainといって、口語体などで検索された時に、未知の単語の場合に学習する人工知能のアルゴリズムを採用されています。

もちろん、RankBrainだけの評価を重要視しているだけでなく、様々な要素が影響しているのは、もちろんのことです。あらゆるseoを個人で対策するのは、非常に難しいことでもあります。ですので、seo対策する場合には、プロの業者に依頼してみることも検討するべきです。

ホームページ制作は普通に。seo対策で売り上げ倍増へ。

自社のホームページ制作を行う企業が近年普通になってきました。主要な国内企業の多くが自社のオフィシャルサイトを開設しており、その多くが同時にECサイト構築も同時に済ませています。

ECサイトやオフィシャルサイトを開設する事で、マーケティングの窓口が広がります。更に大企業と有名企業の多くがseo対策も行っており、効果的にPV数の増加を進めています。

SEO対策をリーズナブルな値段で依頼できる専門会社があり、そこに依頼をすればECサイトの売り上げ倍増も夢ではありません。PV数は売り上げの基本であり、それが落ち込んできているなら、てこ入れが必須です。

SEO対策についての関連記事

SEOにおける内部対策の基本
SEO対策における外部対策
外部のseo会社に依頼
SEO
SEO対策
Seoを行う際に出てくる問題点
料金プランの見直したいSeoのサービス
コストの上限を決めてSeoを行う
ページ先頭へ