SEOのカギ 難しくなってきているSEO対策にどう対処する?
HOME 結婚式で悩みがちな引き出物

結婚式で悩みがちな引き出物

結婚式の準備を進める中で悩みの種となりがちな引き出物は、タオルや食器、お菓子の詰め合わせなどの品物選びが定番化されています。

一人ひとりの好みや年代などに応じた贈り物が難しいとされる中、カタログギフトの導入が幅広く活用されています。数多くのゲストをウエディングに招く中で、それぞれの手に取りたい品物を実際に贈ることができるとして、充実したシステムが整えられています。また、会場から宅急便を利用することで、自宅までの荷物を増やさずに済むようなサービスも組み込まれており、様々なゲストに合わせて丁寧に対応されます。

結婚式の引き出物におけるサービス

結婚式の計画を立てるカップルにとって、数多くの準備項目が存在する中、招待ゲストへのおもてなしとして悩ましい問題に、引き出物の品物選びが挙げられます。

特に大勢のゲストを招待する場合において、一人ひとりの好みに応じて選び出すというのは困難なものです。タオルや食器、お菓子の詰め合わせなどが定番化している中、カタログギフトも幅広く活用されています。

年代や性別などに応じた贈り物がそれぞれに対応され、思い通りの品物を手にすることができるとして注目されています。自宅までの宅急便利用など、サービスも充実しています。

結婚式は引き出物も重要

これから結婚式をしようという場合、式場選びから始まり、食事、衣装、演出まで決めていくのは、大変でもあり楽しさもあります。幸福感も味わうでしょう。引き出物も重要です。いつまでも愛着を持って使ってもらえるものなら、自分達のことを覚えていてもらえるかもしれません。

最近は、カタログギフトがよく見られるようになりました。もらう側が好みのもの、必要なものを選べるので、無駄になることがありません。カタログも、男性用、女性用と区別されていることもあるので、幅広い選択肢が得られます。ネームインポエムも個性的で人気です。

結婚式前に知っておきたい引き出物価格の相場

結婚式の引き出物選びに頭を悩ませる方も多いでしょうが、予算の相場がおおよそ決まっていますので、これを知っておけば品物も決めやすくなります。

相場は出席者1名につき約6,000円ほどです。ですがこれはあくまで平均額、出席者のランクに応じて予算を変動させるのが一般的なので注意しましょう。

親族分の相場は7,000円から12,000円、職場の上司分の相場は5,000円から10,000円、職場の同僚・友人分の相場は3,000円から7,000円となっています。ただし地域によってご祝儀の相場が異なりますので、引き出物の予算も相応に変動した方が良いでしょう。

結婚式といえば引き出物の質

参加している人にとっては、結婚式と言えば引き出物と考えられるくらい、中に入っているものは重要になっています。

もし引き出物の質が悪いと思えば、ケチられていると思ってしまうので、今後何かのイベントに参加したいなと思えなくなります。そこで質を意識して作り出すことが大事です。自分が受け取っていいように思えるようなものを中心に、それなりの値段にできるものを入れておきます。

どうしても決められないなら、カタログギフトを使う方法があります。これなら自分で用意するのはカタログだけで、後は相手の方に任せられるようになります。

引き出物に関する記事

引き出物でも印象付ける結婚式
結婚式場での引き出物の持ち込み料
結婚式の引き出物はカタログギフト
結婚式の引き出物を準備するのはどれくらいから?
ページ先頭へ